Calendar
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

伝統行事

日本という国には、昔からさまざまな伝統行事があります。
「雛人形」や「破魔弓」なども、そういった伝統行事の一つです。

□雛人形
これは、3月3日のひな祭り(桃の節句)に女の子のお守りとして使われる人形です。
子どもの幸せを祝うために飾られるもので、これを飾ることで子どもをさまざまな事故や病気などから守ってくれると言われています。
姉妹の場合は、姉と妹それぞれの分の雛人形を用意しなくてはならないと言われていますが、現実には難しいという家庭が多いそうです。
地域によってさまざまな特色があり、姉には雛人形、そして妹には市松人形を贈るというところもあります。

□破魔弓
生まれたばかりの子どもが初めて迎える正月のことを「初正月」と言います。
そんな初正月には、生まれてきた子どものお祝いにと、女の子には「羽子板」、そして男の子には「破魔弓」が贈られます。
あまり聞き慣れない単語だという人もいるかもしれませんが、破魔弓とは厄祓いのお守りのことです。
これには魔除けの効果があり、子どもが健やかに成長できるようにと願いをこめて飾ります。
ちなみに羽子板には、さまざまな邪気をはね(羽根)のけるという意味が込められています。

今回は、そんな雛人形と破魔弓について紹介していきたいと思います。

Out Links

一生モノのひな人形が買える専門店~ 京都島津 ~
歴史ある人形の町で羽子板や五月人形を選びませんか?|人形の佳月

Search
Archives